top

便秘を緩和するための茶

便秘の治療、センナこのようなカスカラティー、お茶のように具体的に販売お茶は、短期的な使用のみを目的としています。

大人だけでは緩下作用を持つハーブを含んでお茶を消費する必要があります。

本当であるにはあまりにも良いように見える珍しい音成分との約束でハーブティーを使用するときは注意が必要です。

そのなだめるような、リラックス特性のためにハーブティーのような多くの人々一部の茶は便秘の緩和に役立つことがあります。

ハーブのカスカラとセンナを含む特定の成分は、自然下剤のプロパティを持っています。

ハーブティーは、しかし、強力することができます。

あなたが飲むどのくらいのハーブティー制限し、どのくらいの頻度であなたがそれを飲む必要があります。

便秘は、まれな腸の動きや難易便通を有することを特徴とします。

それは不快な状態とすることができます。

また、肥大化した感じを残すことがあります。

便秘を説明未満3週便通を便が定期的に移動されていないため、それらは乾燥して硬い取得する傾向があります。

これは通過するそれらをより困難にします。

茶は便秘を治療するために使用されていますか?

引用:便秘茶・・・例えば、水やお茶など、定期的に消費する流体は、便秘を予防するか、症状が悪化したときにそれを治療するための最良の方法の一つです。

あなたはより多くの水和、より良いあなたの腸があり、より多くの水分があなたの便に残る潤滑する。

茶中の特定のハーブがあなたの毎日の流体要件を満たす以上を支援することができます。

カスカラは、例えば、何世紀に下剤として使用されています。それはあまりにも、いくつかのハーブティーにし、サプリメントの形で見つかりました。

セナは、多くの人々が下剤として使用別のハーブです。

カスカラのように、それは薬草療法茶でだとあなたはサプリメントとしてそれを取ることができます。

このハーブは、より多くの水分があなたの便に留まるように、あなたのコロンで水の再吸収を妨げます。

あなただけの短期的な便秘の救済のために、このようなセンナやカスカラを含むものとしてハーブティーを、使用する必要があります。

便秘の3つの最も一般的な原因は以下のとおりです。

時には、走行は、排便習慣の変化につながることができます。

ストレスや不安は、同様の効果を有し得ます。

あなたが妊娠している場合は、一時的なが、不快な問題であること便秘を見つけることができます。

彼らはトイレを使用する方法を学んできたが、それらは腸の動きに保持しようとすると、あなたの子供は便秘になることがあります。

医療問題

便秘はまたのようなより深刻な医療問題の症状であることができます。

過敏性腸症候群および他の腸の条件

甲状腺疾患

嚢胞性線維症

気分障害

いくつかの神経の障害、腸および直腸の周りの神経に影響を与える特にトイレに行くの遅延あなたが頻繁にトイレに行く遅れる場合は、これも便秘につながる可能性があります。

それは、この問題が発生する痔を持っている人々のために一般的です。

痔はそれが痛いスツ​​ールを渡すために作ることができるので、人々がトイレに行く時間がかかることがあります。

スツールを渡すために待っていることは、便秘につながる場合は、次の排便があってもそれ以上の痛みを伴うことができます。

薬の副作用

便秘は、多くの薬の潜在的な副作用です。

特定の麻薬鎮痛

特定の抗うつ薬

このような抗ヒスタミン薬と制酸剤などの特定の店頭(OTC)薬.

考慮すべきリスク要因

大人だけでは緩下作用を持つハーブを含んでお茶を消費する必要があります。

あなたの子供が便秘であれば、運動、複数の流体、および彼らの食事療法に、より高繊維食品を追加することを検討してください。

一部のOTCの下剤には、子供用に設計された用量を有しています。

あなたは、一般的に健康であれば、あなたが便秘の試合を治療するために、このようなハーブティーとして、市販品をしようとするために、それはおそらく安全です。

本当であるにはあまりにも良いように見える珍しい響きの成分との約束でハーブティーを使用するときは注意が必要です。

米国食品医薬品局(FDA)は、便秘の救済のためにお茶を規制しません。したがって、あなたはお茶に含まれているものを食材完全に確認することはできません。

製品の安全性と有効性に関する任意の信頼性の高い試験があったかどうかを知ることは不可能です。

あなたが妊娠している場合は、潜在的なリスクに起因する特定のハーブ製品を避ける必要があります。

あなたが妊娠している場合たとえば、センナとのお茶は下痢と脱水のリスクを上げることができます。

任意のハーブやOTC製品を試す前に医師に相談してください。

治療

これはお茶の人が便秘を治療するために使用するのですか?

ハーブティーは、ハーブの混合物、またはハーブ茶葉の組み合わせから作製することができます。

あなたが飲んでいるか知っているように、あなたは常にラベルの成分を確認する必要があります。

これらのお茶は、最も一般的に便秘を緩和するために使用されます。

セナ茶は沿ってスツールを移動するために、腸を刺激することによって動作する刺激性下剤、として機能します。

セナ茶は、あなたがそれを口に合うようにするために蜂蜜またはいくつかの他の香味を追加することもできますので、苦味を持っている傾向にあります。

一部の人々は、保水性を緩和するためにタンポポ茶を使用しますが、それはあまりにも、穏やかな下剤として作用することができます。

カスカラ茶は強い下剤効果を持つことができます。

あなたが推奨されるよりも多くを持つべきではありません。カスカラは下剤カプセルだけでなく、お茶で利用可能です。

ペパーミントティーは、治療に役立つと便秘の例を防ぐことができます。

ペパーミントは消化健康に良いことになっています。

緑茶はまた、消化器の健康にプラスの効果を持っているようです。

吐き気、下痢、便秘の治療に役立つために使用されています。

ホットまたはアイス紅茶は、それが便秘を防ぐことができます穏やかな十分な下剤効果を持つことはできますが、長期的な健康リスクなしで毎日それを消費することができます。あなたのお茶に蜂蜜や糖蜜を追加すると、その緩下作用を高めることができます。

あなたはどのくらいのお茶を飲むべきですか?

彼らの下剤効果のために市販の多くのお茶は、右就寝前に1杯を消費示唆説明書が付属しています。ラベルを読み、慎重に指示に必ず従ってください。

便秘の治療に役立つものを含むハーブティーは、食料品店、健康食品店、およびオンラインで販売されています。

ほとんどの下剤のお茶のために、命令は、1日に1回だけのカップをお勧めします。

あなたの便秘が数日以上続く場合は、あなたは強い下剤の薬が必要な場合があります。あなたの便秘が一週間以上続く場合は、あなたの医者を訪問する必要があります。